FC2ブログ

早漏克服メソッド Powered by アダム徳永

ここでは、「早漏克服メソッド Powered by アダム徳永」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの更新になってしまいました!
これから少しずつ再開していこうと思っています^^

最近入手したなかでとても優良なものを手に入れましたので
ご紹介いたします!

ところで、あなたは早漏ですか?

そうですか^^

「ならばもう、早漏で悩む必要はありません!」

ベストセラー『スローセックス実践入門』はじめ、
数々の著書を出版し続ける人気セックスセラピスト
アダム徳永さんが自らの“超”早漏を克服した方法をあなたに伝授いたします。

あなたはセックスのコンプレックスというものが
あなたにとってどれだけ重大な問題か知っていますか?
たぶんあなた自身が考えているよりもずっと、
潜在意識レベルでも大きなダメージを与えています。

セックスのコンプレックスは人から自信を奪うだけでなく、
生きるエネルギーそのものを喪失させるのです。

人は自分のコンプレックスをバネにして頑張る力を持っているものですが、
セックスのコンプレックスはバネに変えることができません。

背が小さくてもその俊敏さを逆に生かして
スポーツやスタントの世界で一流になっている人もいます。
また起業して大成功されている方で、小さいころ家が貧乏で苦労した・・・
とおっしゃる方は少なくありません。

これらはみなコンプレックスをバネに成功を収めたすばらしい例ですが、
残念ながらセックスのコンプレックスはバネにはなりません。
セックスのコンプレックスは、セックス以外の何かでは補いようがないのです。

そしてもうひとつ、セックスのコンプレックスは、
隠したり、ごまかしたりすることができません。

セックスというのは、生まれたままの姿になって、
まさにすべてを曝け出す行為です。
おまけにその相手は自分のことを最もよく見せたい愛する女性です。

そんな大切な人を相手に、隠したりごまかしながらするセックスなんて、
気持ちいいはずがないのです!

逆に、セックスのコンプレックスを克服した男性が、
今後どんなに自信に満ちた人生を送ることができるか、
あなたは想像できるでしょうか?

男にとってセックスの自信というものは、
その他のあらゆる自信とつながります。
仕事、人間関係、学問、スポーツ・・・
それこそあらゆる分野に関係してきます。

セックスという行為そのものが生命力の象徴、
活力の象徴ともいえる行為なわけですから、
当然といえば当然かもしれませんね。


早漏というのは病気ではありませんが、
男性にとって、大きな性的なコンプレックスであることに変わりありません。
徳永さん自身も10年ほど前まで、超のつく早漏で悩んでいたそうです。
今となっては誰ひとり信じてはくれないそうですが・・・(笑)

あなたは「早漏は治らないもの」と諦めていませんか?
確かに早漏は1日や2日、インスタントに何かやったからといって治るほど
生易しいものではありません。

早漏克服にはトレーニングは不可欠です。

でも安心してください!
ほとんどの場合、正しい知識と明確な克服法が提示されていれば、
早漏は治るのです。

それどころか・・・・

徳永さんの提唱するスローセックスをベースにした
早漏の人にも効果的な愛撫法」をマスターすれば、
パートナーの女性にも、今まで経験したことがないほどの
深い官能を与えることができるのです。

そしてあなたも、早漏を克服するだけでなく、
大きなオーガズムを味わってみたいと思いませんか?

「たかがセックス」と軽く考えないでください。
“セックスでしか伝えられない愛”というものが確かにあるんです。
そしてその「愛」は他のどんな形の愛とも違う、
愛する2人に至高の喜びを与えてくれるのです。
その「愛」は、決して他のものに置き換えることはできません。

“本当に気持ちのいいセックス”を
是非あなたの人生の新しい習慣にしていただきたいと思います。

早漏克服


早漏克服メソッド Powered by アダム徳永

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://idolidolotakara.blog107.fc2.com/tb.php/96-4e442dfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。